【就活記】九州在住の私が東京での就活にかけた費用は50万円! 交通費節約は必須!!

タグ:

みなさんこんにちは♪
佐賀県出身・江頭菜保子、2回目の投稿です。

 

今年の夏、私も夏祭りに行ってきました^^
地元のお祭りって馴染みがあってやっぱりいいですよね。

 

 

大手航空会社の4分の1で買える場合も。
地方学生の移動にはLCCが欠かせない!?

さてさて今回は就職活動とは切っても切れない【お金事情】についてお話したいと思います?

 

結論からお話しすると、
私は食費・交通費など込み込みで約50万円ほど使いました(驚愕ですね)。

 

ラッキーなことに私は関東に知り合いが多数いることで
宿代は浮かせることができました。
(宿代が毎回かかっていたら、もっとすさまじい金額になっていたということです)

 

元々東京を拠点に就職活動をするべく
軍資金を50万円丁度バイトをして貯金していましたが、就職活動を終えた7月にはすっからかんになりました……。

 

地方学生には腹をくくってほしいのですが
地方学生は貯金がないと東京での就職活動は難しいということが現実です。

 

今のうちから軍資金を増やしておきましょう。
もっと地方学生の就活を金銭面で支援する公的な機関があればいいなと思います。

 

―・―・―・―・―・―・―・―
【朗報】
地方学生を支援する就活支援団体は実際に存在します。
(ただ、就活生をカモにした悪質な就活支援団体もあるので気を付けてくださいね)
大学によっては金銭の支援をするところもあるようなので、チェックしてみてください。

―・―・―・―・―・―・―・―

私は佐賀県在住なので、福岡から東京での面接を受けるために
これまで往復10回弱飛行機を利用しました……。

 

そのうち交通費が出たのはなんと1回のみです。

 

俗に言う大企業であっても「最終のみしか出さないよ」という企業が多く、最終の一歩手前なんかで落ちると全て自腹になってしまうわけです。
(企業によっては全額負担するといったところもあるとか。交通費をどの程度支給するのかということは企業によってバラバラみたいです)

 

地方の学生の方には、あらかじめ志望する企業や業界がどの段階から交通費を支給するのかということを確認することをオススメします。

 

ちなみに私はJALやANAはチケット代が高いので、LCCに大変お世話になりました。
特に私が利用していたのはオレンジのロゴが鮮やかなJetstar!!!!!

 

【福岡‐成田】という絶妙な区間でのサービスなので、破格な価格で航空券を購入することができます(笑)。
成田からは東京駅まで900円の高速バスがあるので、毎回そのバスを利用していました。

 

航空券は最安値のもので6,500円前後のものもあります。
大手航空会社の約4分の1の価格で購入することも可能です:)
(本当にありがたいです)

 

また、Starflyerは【学割】が利くそうですよ。


次回は、就活のどんなフェーズでお金がかかってくるのかを
具体的にお話ししたいと思います。

(To be continued...)

タグ:

この記事を書いた人

江頭菜保子

投稿記事数 : 5件

この人の記事だけ見る

自己紹介
佐賀県出身、福岡大学15卒。インターネット広告代理店オプトに内定、入社。

TOP