【就活記】ゼミしかやってなかったけど、就活に成功!!そのヒミツとは…

タグ:

こんにちは!法政大学4年の品田です^^

就活記は3回目になります。どうぞよろしくお願いします~

 

今回は、私の大好きなゼミについて書きます。

 

大学3年生での生活

 

振り返ると、3年生の1年間はゼミに一生懸命でした。

 

インターンとか、アルバイトとかもいろいろ行ってはいましたが

いちばんダントツで時間を費やしたのは、紛れもなく、ゼミ活動でした

 

四季報

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

私の所属する、人間環境学部長谷川ゼミは、

企業の社会的責任(CSR)について学び、

持続可能な社会を構築するために

企業がどうあるべきかを勉強するゼミで(難しい)

 

これを勉強するひとつの手段として、

毎年『日経ストックリーグ』という

野村証券と日経新聞が共同主催する

株の投資コンテストに参加するのが必修となっています♪

 

※日経ストックリーグとは……

中高生・大学生のための株式学習コンテスト。2000年に始まり、金融・経済教育のツールとして、述べ8万6000人が参加した。チームごとに投資のテーマを決め、仮想資金500万円のポートフォリオを組んでリポートにまとめる。(2014年5月11日 日経ヴェリタスP48引用)

 

 

要は、社会的に必要とされている企業を自分たちで考え

全上場企業の中から約20社を選定し、投資を行うコンテストです~

 

2年生からゼミに所属しているため、2回目の日経ストックリーグは

良い結果を残したい!と、4月から意気込んで取り組みました^^

 

 

こんな成果をあげることが出来ました

 

5人でチームを組み、1月半ばのレポート提出締切まで

毎日のように集まり、ミーティングをしたり、議論したり、徹夜したり…

 

日々勉強を繰り返していた結果、なんと思いがけず

私たちのレポートが最優秀賞を受賞することが出来ました~~。

 

表彰式

 

レポートの内容に興味がある人は、日経ストックリーグのサイトにPDFが

掲載されているのでぜひご覧ください↓

(URL http://manabow.com/sl/ )

 

 

たくさんの新聞や広報からの取材を受けたり

様々な専門分野の偉い人とかに会わせてもらったり

 

特典として、ニューヨークへの研修旅行(4泊6日)もプレゼントしていただき

今後の人生に大きな影響を与えるような経験をもらいました。

 

ほんとに、頑張って良かったな~と

今でも思ってます^^

 

最優秀賞が決まったのが、就職活動真っ只中の2月で

ニューヨーク研修に行ったのも3月末で

 

周りの友達から「就活大丈夫??」と心配されることもありましたが

案外大丈夫でした!

 

また、ニューヨークに行ったことで、自分も「世界」で働きたいと

本気で思って就職先を決断したこともあったので

NYに行くことが出来て本当に良かったです。

 

NY街並み1 

NY街並み2

 

就活のために対策を練るとか

就活のために(無理に)奇抜なネタをつくろう…

というのも、良いかもしれないですが

 

自分のやりたいこと・好きなこと

ひとつのことに一生懸命打ち込む!

こっちだって十分に学ぶことがあるはず

 

まだ就活までに余裕がある3年生や2年生は

これからのキャンパスライフでまだまだなんだって出来ます*

まだ5月ですし、大学生活を見つめなおしてみるのもアリかもですよ~

 

 

私の場合、3年生で一番力を入れて活動していたのがゼミでの勉強でしたが

キャンパスライフは人それぞれなので、

サークルやアルバイト、インターンシップ、留学などなど…

 

打ち込める何かが見つかったら良いですね!

 

今回は以上です^^

しなだののこ

タグ:

この記事を書いた人

品田野乃子

投稿記事数 : 5件

この人の記事だけ見る

自己紹介
法政大学15卒。新アドのイベントをきっかけに内定先の会社に出会う。

TOP