【イベント報告】 その場で即採用の可能性アリ! 自分説明で企業にアピール! 第1回新アド★ドラフト会議

タグ:

さぁ!ドラフト会議が始まります!!

 

2015年1月18日(日)に新アド事務局で行われた「第1回新アド★ドラフト会議」の模様をレポートします!

 

 

新アド★ドラフト会議とは?

 

企業の採用責任者10~20名の前で、学生が1人5分間の“自分プレゼン”を行い、企業が「採用したい」と思ったら、その場で即内定!という《採用直結イベント》。志望動機不要、自己PRだけの一発勝負です。

 

テレビ番組『スター★ドラフト会議』で芸能プロダクションのスカウトマンがタレントの卵を一本釣りするように、参加企業は自社にほしいと思える学生を本気で探しにきています。

 

企業があげる札は「即採用」「内定レベル」「いいね!」「おしい!」の4つ。エントリーシート審査を通過した選ばれし学生たちは、「即採用」という最高の評価を狙ってオリジナリティー溢れる自己PRを繰り広げます。

 

 

この日のために準備してきた資料をスクリーンに映し、全力で企業に向けてアピール。

 

この日は、100名を超える応募者の中から選考を突破した18名の学生と、8社15名の企業の方が参加しました。学生には開催当日まで参加企業を完全非公開にしていたため、どんな企業が参加するのかドキドキしながら参加したことでしょう。参加企業は今勢いのある、広告やネット系ベンチャー企業! そして採用の決裁者が来場しているので、チャンスも充分です!

 

まずは各企業の簡単な説明があり、新アド★ドラフト会議、いざスタート!! 5分という短い時間でいかに自分をアピールできるかが勝負です。

 

新アド★ドラフト会議の一連の流れを説明中!

 

 

5分の中で最大限の自分説明を!

 

5分間という限られた時間で、初めて会う企業の人に自分という人間のセールスポイントを伝えるのは、大変難しいことです。いかに興味をもってもらうか、この人のこともっと知りたい!と思ってもらうかが、はじめの一歩だと思います。

 

「海外留学の経験」「サークル・学生団体・部活動での経験」「大学・ゼミでの研究内容」「アルバイトでの経験」などなど、自身自身が経験し、学んだ事や成長したことを、存分にアピールしていました。話す内容だけでなく、プレゼンの仕方も個性的で、自分をテーマパークに例えてプレゼンをする学生さんもいました。

 

 

企業の方々も真剣に悩みつつ、札をあげていました。

 

 

この学生がほしい!と思わせるポイント

 

企業の方々も真剣に耳を傾け、メモをたくさんとっていました。質問タイムでは、経験を社会にどう生かせると思っているか、広告業界で具体的にどんなことがしたいか、など実際にこの学生を採ったら、どう成長させられるかというのを考えながらの質問が多くでていました。

 

「今まで何をしてきたか」はとても大事なことです。ただ、それだけを伝えても、「すごいねー。」だけで終わってしまうこともあります。この学生がほしい!と思わせるポイントとしては、「自分が何をして、どんなスキルを身に着け、社会に出てどう生かせるか」を端的に伝えることです。

 

「内定レベル」の札が! これで一気に採用に近づくこと間違いなしです。

 

 

やった! 「内定レベル」の札があがって破顔一笑!

 

 

もっと泥臭い部分を出して行こう!

 

学生全員のプレゼンが終わると、企業からの全体的な総評の時間です。

 

・全体的にプレゼンがとても上手かった。

・良い話がたくさん聞けた。が、しかし、もっと泥臭い部分を出していってもいいと思う。

・自分の転換期を盛り込んで話した方が、この人はこんなことがあったから今こうなっているんだというのが、見えやすいと思う。

 

とても参考になる意見が聞かれ、学生のやる気もさらにアップしたようでした。今回、初めての新アド★ドラフト会議でしたが、即採用の札が2回、内定レベルの札が9回あがりました!

 

自分の失敗談を話すのは恥ずかしいと思う方もいるかと思います。でも20数年生きているなかで、小さなものから大きなものまで何かしらの挫折や失敗を経験しているはずです。恐れずに話してみると、企業の方も人間味あふれる部分を見ることで、より距離が縮まるのではないでしょうか。

 

 

企業からの全体的なフィードバックを行っています。個別へのフィードバックも後日しっかり行われます。

 

 

運命の交流会!!

 

プレゼン中に、「もっと話してみたいな」という声が企業からあがっていました。一度自己紹介を聞いているため、企業側から声をかけて話している姿も見受けられました。そして、なんと、この交流会中にも採用が7名出たんです! もっと知りたい!と思った学生と実際に話してみることで、企業の方の心も、判断に迷いがなくなったのでしょう。

 

 

この交流会で、じっくりお話頂くことで、「内定レベル」が「即採用」に変わることも!!

 

 

新アド★ドラフト会議は、第2回以降も開催予定です。決定したら、当サイトで告知しますので、みなさんのご応募お待ちしております! 内定が出るのはもちろん嬉しいポイントですが、それだけでなく、自己分析をするきっかけになったり、プレゼンし、指摘を受けたりすることで、就活の次へのステージにあがれること間違いなし!

タグ:

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 51件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP