【イベント報告】広告業界著名人のトークショーやスーパー就活生の企画プレゼンバトルも!「新アド16★プレミアムフェス」実施レポート

タグ:

 

2015年3月3日(火)、2016年卒学生の就職活動が本格的にスタートした中、めぐろパーシモンホール(東京都目黒区)で、新アド主催の就活生応援イベント「新アド16★プレミアムフェス」が開催されました。

 

広告本ベストセラーの共著者であるLINE株式会社の田端信太郎さんとブルーカレント・ジャパン株式会社の本田哲也さん、人気ブロガー・はあちゅうさんによるトークショーが行われたほか、広告・ネット業界人気企業から超豪華な審査員の方々をお招きし、スーパー就活生たちによるプロモーション企画コンテストも実施。

 

当日、同イベントのスタッフとして参加していた新アド インターンの佐藤昂平によるレポートを交えながら、イベントの模様をお伝えします。

 


「新アド16★プレミアムフェス」の主なコンテンツ


•広告本ベストセラー共著者のブルーカレント・ジャパン代表の本田哲也氏とLINE上級執行役員・田端信太郎氏、さらに人気ブロガー・はあちゅう氏が加わってこれからの広告を語る「業界研究トークショー」

•スーパー就活生によるプレゼンバトル!「プロモーション企画コンテスト」

•広告・ネット業界注目企業4社による「ミニ会社説明会」
 

 

 

広告業界を目指す学生が
知っておくべき情報やオフレコ話も

 

 

来場した学生たちの注目度の高かったトークショー。登壇したのは、2014年度広告関連書籍売上No.1『広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)の共著者であるLINE株式会社上級執行役員の田端信太郎さんとブルーカレント・ジャパン株式会社代表の本田哲也さん、さらには電通、トレンダーズを経て現在はブロガー・作家として活躍するはあちゅうさんのお三方です。

 

はあちゅうさんの電通勤務時代のエピソードを中心に、これまでの広告業界の実情や、今後広告業界を目指す学生たちが知っておくべきことなど、オフレコの話も飛び出しながらホットなトークが展開され、広告業界志望の学生たちが熱心に耳を傾けました。

 


「新アド インターン佐藤が感じた! プレフェスの魅力」

 

広告業界の実情や業界のぶっちゃけ話などなかなか聞くことのできないお話や、就活をするにあたって大切なことなど広告志望でなくともためになるお話が伺えました。時間があっという間に感じられるほど興味深いお話をしていただき、広告をもっと好きになれました!
 

 

 

スーパー就活生が広告業界のプロを
相手に白熱のプレゼン!

 

 

当イベントのメインコンテンツであるプロモーション企画コンテストでは、100組を超えるエントリーから企画審査を通過した6組のスーパー就活生たちによるプレゼンバトルが行われました。

 

 

「とある書籍を1万人の学生に知らしめる企画を考えよ!」というお題に対し、参加チームの学生たちは凝りに凝って用意した企画書を大画面に映写しながら、熱のこもったプレゼンテーションを行い、企画力とプレゼン力をアピール。
 

 

当日最終審査をしてくださったのは、広告・ネット業界の著名人であり、超人気企業の代表や役員クラスである11名のそうそうたるメンバーの方々。着眼・発想の面白さは? きちんと伝わるプレゼンテーションの構成となっているか? 企画の実現性はどれほどあるのか? プロによる厳しい審査の視線が注がれます。

 


当日参加された審査員の方々


ブルーカレント・ジャパン株式会社 代表取締役社長 本田哲也氏(審査委員長)
LINE株式会社 上級執行役員 田端信太郎氏(審査副委員長)
株式会社電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局・局長 井口理氏
株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役 池田紀行氏
株式会社電通 iPR局 次長 シニア・クリエーティブ・ディレクター 石田茂氏
ベクトルグループ 株式会社プラチナム 代表取締役 吉柳さおり氏
株式会社CIRCUS 代表取締役 河野広一氏
株式会社デジタルアイデンティティ 取締役COO 佐藤亨樹氏
株式会社フロンティアインターナショナル 常務取締役 古井貴氏
オグルヴィ・ワン・ジャパン株式会社 代表取締役 馬渕邦美氏
株式会社サイバーエージェント アドマン 人事本部シニアマネージャー 渡邊大介氏
 

 

 

一流の仕事の現場で磨かれた、プロ中のプロの目による審査の結果、見事グランプリに選ばれ、賞金10万円を獲得したのは「パンとマーガリンズ」というチーム。

 

 企画はユニークな視点でありつつロジカルに設計されていて、さらにエンターテインメント性のある動画を用いたプレゼンテーションは、観る者を惹きつけました。審査員の評価もほぼ満場一致でグランプリを獲得、観覧した学生たちの投票でも堂々の1位に輝きました。

 

 

また、惜しくも賞にはもれたものの、審査員を唸らせる秀逸な企画を提出したファイナリストの参加学生たちには、企画力が高く評価されたことの証となり、就職活動でアピール材料として使える「企画力認定証」が授与されました。

 


「新アド インターン佐藤が感じた! プレフェスの魅力」

 

コンテストはどのチームも面白いものばかりでしたね! 企画はもちろん、見せ方にもこだわっていました。プレゼンのスタイルをゲーム風にしたチームや、笑いをひたすら取りに行ったチーム、ロジカルなプレゼンに徹したチームなど皆さんとても個性的でした。ステージ上でアイデアを堂々とプレゼンテーションする様子に、僕も多くの刺激を受けました。プレゼンを見た皆さんもきっと気づきや学びがあったのではないでしょうか!
 

 

 

企業研究が一気に進む!
さらには選考に向けたアピールも

 

 

広告・ネット業界注目企業4社のミニ会社説明会も開催されました。各社10分のコンパクトな内容にまとめられているため、参加した学生たちは企業研究が一気に進みます。

 

 

また会場には参加企業の特設ブースも設置され、学生たちは気になった企業のことをさらに詳しく知ることも可能となっています。採用の決裁権を持つ方々にダイレクトに質問できたり、選考を受けたい企業があったら直接自分を売り込んだりもできる場なので、各ブースでは熱い会話が交わされていました。

 


参加企業


株式会社アイレップ、株式会社CIRCUS、株式会社デジタルアイデンティティ、ブルーカレント・ジャパン株式会社
 

 


「新アド インターン佐藤が感じた! プレフェスの魅力」

 

なんといっても10分という時間で4社の企業を知れることが最大の魅力ですよね。どの企業の方もコンパクトに、分かりやすくまとめられていて「もっと話を聞きたい!」という学生も多かったのではないでしょうか。会場には4社のブースが出展され、スキマ時間に企業の担当者の方とお話しできる環境もありました。学生のほうからもコミュニケーションが取りやすい空間でしたね!

 

 

「新アド インターン佐藤が突撃! 参加学生の声」

そんな説明会ブースで熱心に話を聞いていた一人の学生に、私・佐藤が声をかけてみました。

 

東京理科大学 監物友幸さん

 

――就活の進捗はいかがですか?

もう始めていて、説明会にも参加しています。

 

――今日のお目当ては?

ネット広告ですね。今日は(このブースで)2社ほど話を聞きました。

 

――なるほど。どうしてネット広告を?

企業によって仕事内容はもちろん、規模間や雰囲気が違ったりすると思うので、実際に聞いたり感じたりしたかったんです。それと業界として未来に向かって走っていこう!という勢いがあるので。

 

――最後に、このプレフェスの感想をお願いします。

1回で色々な企業を見ることができて、とても勉強になります!

 

監物さん、ありがとうございました!!
 

 

この他、広告・ネット業界注目企業の会社説明会や、大学生ベリーダンスサークルによるスペシャルショーなども行われた「新アド16★プレミアムフェス」は大盛況のうちに終了。参加した学生たちからは、業界研究と企業研究がいっぺんにでき、同学年の学生たちの活躍からも刺激を受けたといった感想が多く聞かれました。

 


「新アド インターン佐藤が感じた! プレフェスの魅力」

 

豪華なトークショーが見られて、企業説明会も聞け、プロモーションコンテストで士気を高めることができる。こんなコンテンツが1日で全部体験できちゃうなんて。まさに「プレミアム」なイベントでした!
 

 

次回はプロモーションコンテストに参加したスーパー就活生たちのインタビューをお届けします。お楽しみに。

 

>「プロモーションコンテスト」参加学生のインタビューを読む

>「プロモーションコンテスト」豪華審査員インタビューを読む

タグ:

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 50件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP