【就活記】就活も受験も部活も同じ。「本気」でやるからこそ楽しいし、笑って終われる

タグ:

どうもどうもこんにちは!! 宮村壮です。

なんと今回がいよいよ就活戦記ラスト更新ということで、万感の思いです(T_T)

 

これまでの5回を通じて、

就活戦略の話、自己分析の話、ES&OB訪問の話、そして面接の話と…

私の体験を通じて、どちらかというと実践的な就活のお話をさせて頂きました。

 

なので、今回は最後!!ということで、

具体的な就活フローのお話ではなく、メッセージに近いもので締めようかと思います!

 

今回も拙く、そして拙く!さらに拙い文章ですが、お付き合い下さいませm(_ _)m

 

これ以上、何を頑張ればいいんだ!
それくらいやりきれば後悔なく終われる

 

私が就活を通じて感じたこと…

それは、「本気になって頑張れることの本質は全部おんなじダ!!」ということです!!

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

さて、最後の最後まで出だしの意味が分からず申し訳ございません!w

例によって、追ってお話させて頂きます。

 

正直、私はこれまでの人生で「就活」というものの準備を全くしていませんでした。

こういってはなんですが、周りの友達もほとんど同じで、

インターンやセミナーなどを大学1年からしていた友達は一握りと言っていいほど。

それほど「就活」というものは、12月1日に突然現れたものだったのです。

人生で初めての「就活」、一体何をどうすればいいか、分からないことだらけです。

 

けど、今になって振り返ると、ハッキリ思えることがあります。

それは、就活は「我武者羅に」「死ぬ気になって本気で」やった方がいいということ。

ものすごく当たり前なことを言っていますが…

 

就活をやっていて、確かに「就活」自体は自分の人生で初めての体験でしたが、

これまでの人生で本気で頑張ってきた物事と似た感覚をたくさん感じました。

 

部活動、受験勉強、コーチ活動……

 

どれもこれも

全て一発勝負で、

高い目標を掲げて、

その一瞬のために我武者羅に努力をして、

たくさん周囲とぶつかって

その過程で失敗しては学んで

その中でコツややり方を理解して、

必死で頑張ることで結果を出すことが出来て、

そして本気でやるからこそ楽しい。

本気でやるからこそ、結果が出た時の喜びはかけがえの無い物になる。

 

私は「就活」も「受験」も「部活」も

本気でやるからこそ、楽しいのだと思います。どMじゃないですよ(笑)。

 

どれも、目線を高く持って、そこに向かって必死こいて我武者羅に突き進むからこそ

辛いことも、悔しいこともたくさんあるけれど、最後には後悔しない。

そして何よりも「結果を出したい」、その気持ちが全てのモチベーションになります。

どんなに辛いことでも、最後には結果を出して笑って終わりたい。

上で挙げたどれも、それをモチベーションに本気で頑張ることができるのだと思います。

 

ありきたりな言葉ですが、やらない後悔よりやる後悔。

「もうこれ以上何を頑張ればいいんだよ!」、それくらい頑張りきったからこそ、

後悔をすること無く終われますし、何よりも結果がついてくると思います。

 

私は来年から社会人になりますが、

仕事」もきっと、これらと本質は同じなんだろうな~となんとなく思っています。

「本気」でやるからこそ、我武者羅になってやるからこそ、

例えその過程が辛くて泣きそうでも、最後には後悔なく笑って終われるのだと。

 

私は就活を始める前に、あるスローガンを作ったと第1回目の投稿に書きましたが、

今思うとあの言葉通りなんだな~としみじみ思います。

 

 

なんだか偉そうな感じに語ってしまいましたが…

世の中の色々な流れに乗っかって、やらされているように就活をするよりも、

ある程度吹っ切れて!我武者羅に!やることをオススメしますw

 

部活動をやっていた方は、

辛い練習を、ミーティングを、仲間との衝突を、悩んだ日々を…

受験をしたことのある方は、

辛い勉強を、投げ出したくなる模擬試験を、面倒くさい塾を…

思い出してみて下さい(何様ww)

 

確かに辛かったけれど、本気で頑張ったからこそ、

今ではかけがえの無い思い出になっている(ハズ)。

就職活動も、本当に大変だったけど、終わって見れば同じような感覚です。

 

個人的にはこの感覚はすごく大事で、

1度しかない人生を後悔せずに過ごせる数少ない感覚だと思っています。

 

 

今回の記事で私の新アド就活記ブログはおしまいです!(^O^)/

 

全6回、毎度毎度伝わりにくく、謎テンションでお送りしてしまい

見苦しかったと思いますが、ここまで読んで下さり本当にありがとうございました!

皆様の就職活動に、少しでも尽力できたのであれば幸いです。

 

 

自分のやりたいことを! 突き詰めて! そして人生を楽しみましょう。

ここから先たくさん辛いことが待っているかもしれませんが、

いつだって「本気」。やってやりましょう。

 

またどこかでお会いしましょう! それでは!!!

タグ:

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 51件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP