【イベント報告】北は北海道、南は鹿児島から参加!! 『地方学生のための東京就活ツアー』実施レポート

タグ:

 

全国各地から集まった就活生19名が
3日間で8社の説明会をハシゴ!

 

こんにちは。新アドインターンの尾身です。今回は、2015年3月3日(火)から6日(金)に行われた新アド主催・地方学生のための特別企画「新アド16★東京就活ツアー」の模様をお伝えします。

 

北は北海道、南は鹿児島と、本当に様々な地域から学生が参加した今回のツアーは、新アドとしても初めての開催。同じような環境で就職活動する仲間が集まって、3日間で8社の企業を回りました。そんなツアーの様子を、ツアーのアテンドを担当した新アドインターンの前田と尾身がお伝えします。

 

 

「新アド16★東京就活ツアー」とは?
地方在住の学生は、志望企業の東京本社で選考を受けるためには、往復の交通費や宿泊費などの出費がかさんでしまいます。そこで、負担を少しでも軽減し、効率的に就活を行えるように、新アドが東京での宿泊費を全額負担。さらに16卒の学生におススメしたい広告・ネット業界の優良企業に協力を仰ぎ、短期集中の説明会パッケージを用意しました。
 
企業の説明会が解禁となる3月に合わせて実施された就活応援企画。初開催となる今回、エントリーシートによる選考を通過した19名が参加しました。

 

 


Tour Report

 

 第1日目 2015年3月3日(火)

<プログラム>

・「新アド16★プレミアムフェス」参加(申込者のみ)

・オリエンテーション(新アド事務局にて)

 

▲オリエンテーションで参加者たちは初顔合わせ

 

アテンド担当・尾身がレポート

顔合わせの日、ということで、静かなムードになってしまうのかと思いきや、最初から仲良く交流していたのが印象的でした。様々な地域出身の学生が集まる珍しい機会ということで、“地方トーク”がさかんに行われていました。

 

夕方からオリエンテーションが行われ、その後はスケジュールが合う学生を誘って飲み会へ(大半の方が参加してくれました)。参加者たちは地方トークから就活相談まで、様々なことを語り合っていました。東京生まれ東京育ちの僕にとっては、今まで馴染みのないとても面白い話が聞けた貴重な機会でした。ツアー仲間の親睦を深めることができた良い時間だったと思います。

 

お開きの後は、東京ならでは(!?)の混み方をしている満員電車に乗って、ホテルへ…。大きな荷物を持ちながらの移動、お疲れ様でした!

 

 

 第2日目 2015年3月4日(水)

<プログラム>

・株式会社オプト説明会

・株式会社エスワンオーインタラクティブ説明会

・株式会社アイレップ説明会

 

アテンド担当・前田がレポート

この日は、企業周りの初日ということもあり、皆の意識が高く、朝はこのツアーをとても楽しみに感じている学生が多かった印象でした。でも、移動中、常に就活の話をしているわけでもなく、純粋に東京と地方の違いや、学生生活、プライベートの話をすることが多かったです。

 

個人的には、企業の説明会の内容をより理解できるように、移動中などでそばにいた人には、次に話を聞きに行く企業に関する簡単な説明などをするようにしていました。

 

夜は、参加者のほとんどが飲み行くなどして、“同期”で様々なことを語り合っていたようです。

 

 

 第3日目 2015年3月5日(木)

<プログラム>

・株式会社ファンコミュニケーションズ説明会

・株式会社サーカス説明会

・株式会社デジタルアイデンティティ説明会

 

▲初のグループワーク型選考。皆さんの個性が光ります

 

▲地べたに座っての説明会という斬新なスタイルのサーカスさん。オフィスがすごい!!

 

アテンド担当・前田がレポート

3日目に会う頃には、みんながとても仲良くなっていて、純粋にツアーを楽しんでいるんだなと感じました。この頃には、インターネット広告という業界の知識が少しずつ身につき、質問される内容が初めに比べ随分と具体的なものになっていました。

 

また、企画がメインのサーカスさんの話を聞き、より広告らしい企業に改めて興味を持っているような学生も多くいました。お昼もわざわざ誘ってくれて、就活の話を深く深く話すことが多かったです。

 

アテンド担当・尾身がレポート

企業周り2日目ということで、ちょっとお疲れかな?という心配を振り払うように、皆さん変わらず元気な様子でした。この日はツアーで初めてのグループワーク型の選考もあり、参加者の個性や強みがたくさん見られました。

 

スケジュール的にかなりタイトで、お昼はコンビニごはんで立ち食い状態になってしまい、ご不便をかけてしまう、ということもありましたね…。ただ、その後は空いた時間でおいしいパンケーキを食べに行くなど、各々が東京ツアーをエンジョイしていたかと思います。

 

▲都会・六本木のど真ん中でコンビニごはん。ご迷惑おかけしました…

 

この日最後の説明会は筆記試験選考も兼ねていたものだったので、かなりハードだったかと思いますが、無事に皆さん乗り切ってくれました。

 

ツアー最終夜だったということで、遅くまで説明会があったにもかかわらず、みんなで飲みに行き、さらに交流を深めていたようです。皆さんの仲の良さが窺えて、こちらとしても嬉しい気持ちになりました。

 

▲新アドオススメのごはん屋さんに行ったみたいです

 

 

 4日目 2015年3月6日(金)

<プログラム>

・株式会社ロックオン説明会

・株式会社アマナ説明会

・ツアー解散式(新アド事務局にて)

 

▲最終日の説明会。皆さんだいぶ業界について詳しくなったようです

 

▲新アドからドーナツとポップコーンの差し入れ。おいしそうです

 

アテンド担当・尾身がレポート

最終日の解散式は、“お疲れ様会”ということで、人気ドーナツの『クリスピークリームドーナツ』や、毎日長蛇の列ができる原宿『ギャレットポップコーン』の大人気スイーツが新アドから差し入れされました! 皆さん疲れていたからか、あっという間になくなってしまいました(笑)。

 

ツアーの後に面接を控える学生も多く、新アドのスタッフに面接相談をする人もいました。気軽に就活について相談できる人がいると、とても心強いと思います。東京に来たときはいつでも新アドに!というくらい地方の学生の方々に頼ってもらいたいですね!

 

▲新アドスタッフの面接アドバイス。面接の質問予想が的中したと話題に!

 

 

 

 

ツアーを終えて

アテンド担当・前田より

このようなイベントに参加しようという時点で、参加した学生の意識は高く、とても意欲的な人が多かったです。そして、全く違う場所から集まった意欲的な学生が集まることで、各々が良い刺激を受け合っていたように思えました。1日目に比べて3日目の質問の内容が具体性を増していたことなどから、確実に業界理解が深まり、興味が増していることなどがうかがえました。そして、何よりもこのツアーをみんなが楽しんでいてくれたことが、スタッフとして関わらせていただいた側からすると、嬉しかったです。

 

アテンド担当・尾身より

東京にいる学生とは違う、様々な地方の就活生の強み・個性をとても実感できた就活ツアーでした。積極的に質問をしたり、アドバイスを求めて話しかけてくれて、意欲の高さを感じました。今までに見たことのない業界や企業を知れたことで、新たな発見があった人や自分の就活観が変わった人もいたようです。そして、地方就活生という、自分と同じ環境にいる学生の仲間が増えたことは本当に良い機会となったようでした。自分としても、たくさんの素敵な学生と知り合い、仲良くなれたことは本当に良い出会いだったと思います。また東京に来た際はいつでも頼ってくれればと思います!

 

▲最後に参加学生たちからプレゼントが!本当に嬉しいサプライズでした。

 

 

 

参加者からの声(抜粋)

 

「同じ業界に絞って様々な会社の話を聞くことで、それぞれの違いがわかりやすかった」

 

「何より就活真っ只中のたくさんの同世代と、ホンネで語り合う時間が有意義でした。机ではなく仲間と向き合うことが真の自己分析に繋がる良い機会でした!」

 

「アテンドしてくれたのが先輩就活生ということで、学生視点の就活の話が聞けたのもよかったです。仲間が一緒だったのでリラックスして説明会にも参加できました!」

 

「一気に8社の説明会を回ることで、自分がどの分野に興味あって適性があるのかを比べることができた」


「会社を直接訪問できたため、オフィスや社内の雰囲気が分かった」

 

「広告業界を甘く見てたことに気づけたことがよかったです。説明会を何社も受けると、すべての企業が同じ広告分野なのに全然違っていておもしろかったです」

 

「就活仲間と過ごせたことがよかった。いつもなら説明会で出会った人がいても、その場だけの関係であまり込み入った話はできないけど、長い時間を過ごす中で情報交換や悩み相談などできたので、それはとてもいいと思いました」

 

「新アド事務局の人たちがほんとに優しく気をつかってくれたことがありがたかった。すごくカジュアルで話やすかったし、飲み会のセッティングをしてくれたり、お菓子を差し入れしてくれたりとか、みんなすごく嬉しかったと思います」

 

 

就活ツアーレポートは以上です。第2弾、第3弾も開催できるよう、更なる改善を進めて準備してまいります。参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました!

タグ:

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 51件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP