【イベント報告】自分PRで企業にアピール!その場で企業の採用指数がわかっちゃう!2017年度第一回新アド★ドラフト会議

※こちらの内容は2015年11月27日に開催されたイベントレポートです※

新アド★ドラフト会議!
今回は17年に卒業を控える学生たち!どんな学生が参加するのか楽しみです!

 

 

 

新アド★ドラフト会議とは?


10~20名の企業採用責任者の前で、学生が、1人5分間の“自分プレゼン”を行い、企業が「採用したい」と思ったら、その場で即内定!というイベントです。『スター★ドラフト会議』のように、企業の方が「ほしい!」と思うように最高の自己PRをしてください! 企業があげる札は「即採用」「内定レベル」「一次面接免除」「いいね!」の4つ。「即採用」を狙って、思いっきり自分がどんな人なのかを伝えてくださいね!

 

 

 

11月27日に開催された第一回新アド★ドラフト会議は、
全国からの応募者の中から新アド事務局スタッフに選抜された学生7名と、今勢いのある広告やネット系ベンチャー企業7社が参加。
簡単な各企業の説明があり、新アド★ドラフト会議、いざスタート!!  5分という短い時間でいかに自分をアピールできるかが勝負です。
 


アピールポイントは十人十色

異なるバックグラウンドをもった学生が7人集まれば、もちろんアピールポイントもちがうもの。
海外経験や部活での挫折、得意が確信に変わった瞬間などの経験から簡潔な言葉で自分をアピールします。

アピール方法もまた様々。動画を使ったり、好きなものと自分を比較したり…大好きな焼き鳥と自分の共通点から発展させた学生もいました。



企業の方々も真剣に耳を傾け、メモをたくさんとっていました。質問タイムでは、

・自分の行動のモチベーションとなるものは何か

・人間としての柔軟性とは何か

・どんな社会人になりたいか

など実際にこの学生を採ったら、どう成長させられるかというのを考えながらの質問が多くでていました。
 



何が出るかな企業ジャッジ

5分間のアピールタイムで「自分」を存分に発揮した後は、いよいよ企業からの評価に入ります。
評価方法は、「いいね」「一次面接免除」「内定レベル」「即採用」の四段階!
緊張の一瞬です!!!



成功体験を求めてるんじゃない。

学生全員のプレゼンが終わると、企業からの全体的な総評の時間です。

・プレゼンの前に自分を売り込みたいと想定している企業を決める
・戦略をもって話す
・企業が他の学生に質問したこともメモる

とても参考になる意見が聞かれ、学生のやる気もさらにアップしたようでした。

 


運命の交流会!!

プレゼン中に「もっと話してみたいな」という声が企業からあがっていました。1度自己紹介を聞いているため、企業側から声をかけて話している姿も見受けられました。もっと知りたい!と思った学生と実際に話してみることで、企業の方の心も、判断に迷いがなくなったのでしょう。

 


そしてそして!第二回新アド★ドラフト会議の開催決定!!

 

就職活動をするうえで必須となる「自己分析」に加えて、プレゼン能力、それに
なんといっても企業側からのフィードバックが得られちゃう一石三鳥なイベントがドラフト会議です。

 

 

みなさんお疲れさまでした★

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 51件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP