選考を勝ち抜いたスゴイ学生が企業の前でプレゼン!新アド★ドラフト会議Vol.3

タグ:

  • なし

 

 

 

 

 

2月25日(木)に第3回新アド★ドラフト会議が行われました。

今回も多くのエントリーから12名の方を選抜させていただきました。皆さんとてもプレゼンが上手く、「即採用」の札が上がった学生も。

 

その様子をレポートしていきます!

 

 

 

新アド★ドラフト会議とは?


10~20名の企業採用責任者の前で、学生が、1人5分間の“自分プレゼン”を行い、企業が「採用したい」と思ったら、その場で即内定!というイベントです。『スター★ドラフト会議』のように、企業の方が「ほしい!」と思うように最高の自己PRをしてください! 企業があげる札は「即採用」「内定レベル」「一次面接免除」「いいね!」の4つ。「即採用」を狙って、思いっきり自分がどんな人なのかを伝えてくださいね!

 


 
 

まずはしっかりスライドチェック!ちゃんとスライドが映るかどうかを本番前に確認します。パソコンを確認する表情は真剣そのもの。

 

 

 

 

 

 

 

企業の方がそろい次第、ドラフト会議がスタート!!!

 

 

ひとりひとりの個性溢れるスライドと堂々としたプレゼンは、企業の方々の目を惹いていました。

 

 

 

 

 

中には紙芝居や、自分がつくった作品を持ってきてアピールする学生も。そう、ドラフト会議は発表の形式が自由なんです。

だからもしこれからドラフト会議でプレゼンしてみたい!と思っている方は自分を思いっきり表現できるスライドをつくってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼンが終わった後は参加企業と交流タイム!発表のフィードバックはもちろん、企業の方から説明会や個別面談の案内も。少人数なので、人事や社員の方から名刺もしっかりゲットできます。こんな機会はなかなかありませんよ。この一日で、すでに就活一歩リードですよね。

 

 

 

 

 

 

参加した学生をインタビューしたところ

 

 

「いい刺激になった。次回も参加したい!」

「大勢の企業の方の前でプレゼンをする機会がなかなかないので、非常にいい経験になった。もっと客観的に自分を表現できるようになりたい」

「緊張したが、自分を出せた。これから就活をするにあたって自信がついた」

 

 

などと、とっても前向きな感想をいただきました!この日感じた緊張感は、これからの就職活動でも、そして社会人になってもこの先何度も感じるもの。

今のうちに舞台慣れして、堂々と自分をアピールできる力、プレゼンする力をつけていきたいですね。

もちろん、内定に直結するイベントですから、「即採用」の可能性だって十分秘めています。

自分もドラフト会議に出てみたい!と思った方、次回のドラフト会議のES締切は、3月29日。

就活の腕試しがしたいという方は是非エントリーを!

お申し込みはコチラ⇒ https://shinsotsu2017.adventurez.jp/events/view/218 

 


 

タグ:

  • なし

この記事を書いた人

新アド事務局

投稿記事数 : 50件

この人の記事だけ見る

自己紹介
新卒アドベンチャーズの事務局が書いた記事です。

TOP